教室の紹介

教室のコンセプト

「生活の中に音楽を」を教室のコンセプトとし、小さなお子様から、大人の方、そしてお祖父ちゃん、お祖母ちゃんまで気軽に音楽を楽しんで頂きたい、日々の生活の中に音楽があることで少し心が軽くなったり、忙しい日々に潤いを与えたり、生きる上での楽しみの一つ、またその中にある音楽の力、音楽の素晴らしさを、従来の音楽教育の良い部分は残しつつ、”今”を生きる私達に最適な形で、生涯学習として伝えていけたらと思っています。

 

教室名とロゴの意味

本名である「初音」は、「初」めて本物の「音」に、「音楽」に触れる人。その出逢いを大切に、日々の生活の中に少しでも音楽を取り入れてもらいたいという想いが込められています。ロゴは、その地域に根付き、人々が音楽によって、「学び」「成長し」「発展し」「心の豊かさ」「人との繋がり」、そして何より「楽しさ」を感じ、人としての心の成長を願うという意味が込められています。またその形は様々で、一人一人の個性、表現、感覚を大切にしていきたいと言う想いが表現されています。

講師紹介

 
 

上野 初音

4歳からピアノを習い、山梨英和短期大学を卒業後、カワイ音楽教室ピアノ講師としてグループ、ドリマトーン、ピアノコースを担当し今年で25年目を迎えます。

個人の「初音ピアノ教室・HATSUNE Music School」では、会社での研修や実習で身に着けたことに加え、現在も音大卒の恩師に付き、自分自身のレッスンと勉強をしながら、より生徒さん一人一人に合った教材、レッスン内容、ソルフェージュなど、楽しみながら上達していける内容を考えながらレッスンしていきます。

また、個人の歌の活動では、県内のライブハウス、各種音楽イベントで、多方面に渡りバンドや弾き語りなどでステージに立たせて頂いています。

発表会やコンクールはもちろん、その他色んな場所でのステージ経験や成功体験は、人の大きな成長に繋がります。私の好きな言葉である「一期一会」。音楽を通して出逢えた一人一人とのご縁を大切にレッスンしていきたいと思っています。

 
 

永宮 あつし

韮崎市出身。2000年ROUNDで活動し、ボーカルとギターを担当。今はROCKからアコースティックまで幅広く活動している。自身のソロユニット、Half Roundとしてもオリジナルなどを発表している。2010年ボーカルHATSUNEを含むバンドSHAYATでもギターボーカルとして活動し、県内のライブハウスで活躍している。またバンドBLESSではベースも担当している。その他数々のアーティストの演奏者としても活動中。ソロのステージでのアコギの弾き語りも注目される。2019年自身初のソロアルバム「Between Strong and Fragil」をリリースし、レコ発イベントを行った。オリジナル楽曲を作りたい方も対応可能です。大人の方や、ギター経験者担当となります。

 
 

上野 圭一

笛吹市出身。中学の頃からエレキギターを初めバンドでギターを担当。カバー曲はもちろんオリジナル楽曲も制作し2018年オムニバスアルバム「Sound Memories Vo.1」に自身のオリジナルを収録。ソロのアコギ弾き語りに加え、RockバンドUNEASYでもギターボーカルを務める。またバンドBLESSでもギター、コーラスを担当しカッコいいサウンドを奏でている。とても親しみやすい人柄から、きっと楽しいレッスンになること間違いなし。主にお子様の入門担当となります。

facebook

map

facebook

MAP

サイトマップ